山龢(さんが)熱海旅館

数年かけてのプロジェクト、山龢(さんが)熱海旅館

昨年10月OPENです。

念願の、宿泊施設の設計をさせて頂きました。

01エントランス

初島を望む絶景に位置する。全室露天風呂付き旅館です。

山

 

ーー施設のご紹介ーー

02ロビー1

03ロビー2

ジョージナカシマの家具、篠田桃紅の絵でお出迎えです。

04バー

05バックバー

 

小さいですが、バーラウンジがあります。

07レストラン

全7室、貴賓館3室、新館4室となっています。

新館4室のレストランです。朝食には、海が眺められます。

貴賓館3室は、客室に隣接した専用個室にて食事が可能です。

続いて客室のご紹介です。

ーー貴賓館ーー

4F(山)

_C1A4222

10山3

 

12山5

13山6

7室中、一番ハイグレードのお部屋になります。

モダンな和のイメージで、ディテール、家具等細部までこだわりました。

ロケーションが最高で、高層ビルから海を見ているようです。

窓からは、相模湾の絶景が望め、初島が中央に見えます。

 

3F(蒼)2F(海)

16-8

16蒼3

 

15蒼2

17蒼4

16-7

貴賓館3F2Fのお部屋で、モダンな純和風な空間になっています。

主寝室と客間が別れていて、家族、仲間の宿泊も可能です。

アメニティーも国産、ミキモトを採用しています。

評価はかなり良いです。

ーー新館ーー

3F(月)(峰)

18月1

19月2

20月3

21月4

22月5

23月6

新館は比較的、コンパクトに設計しています。

お一人でもゆったり過ごせます。

三階の月、峰は和モダンのデザインになります。

 

2F(汀)(華)

24華1

IMG_1929

25華2

レイアウトは、ほぼ一緒で、こちらは布団になります。

デザインは、和風になります。

ーー食事ーー

IMG_9972

IMG_9985

IMG_9983

IMG_9981

IMG_9980

IMG_9979

IMG_9978

IMG_9986

IMG_0557

IMG_0560

連続して写真UPしました。

地場、伊豆産を中心に贅沢な食事です。

出汁、醤油から絶品の味付けです。

IMG_1351

朝食です。

これに評判高い、干物の焼き物が出ます。

バランスよく、とても美味しいです。

_C1A4375

2018年、案件紹介が年をまたいでしまいましたが

改めまして

明けましておめでとうございます。

2019年も、色々と経験、研究をかさね、頑張ります。

よろしくお願いします。

tomarc株式会社

金子 倫明

 

 

 

 

 

 

 

協力業者さまのご紹介

店舗設計に欠かせない、協力業者さまのご紹介です。

平面図が上がり、イメージを作り上げて行く際に

必ず、素材、イメージにあった家具等の選定をしていきます。

 

家具:桜製作所

香川県に工場を持つ1948年創業の

無垢材を使用した注文家具製造です、ジョージ ナカシマのデザイン家具は

優雅で美しく、日本の誇れる家具です。

空間のアクセントとなり、アートのように映えます。

納品事例で紹介されています。

_C1A4375

・山龢(さんが)熱海旅館

https://www.sakurashop.co.jp/works/hotel/entry-225.html

・てんぷら山の上 ginza six

https://www.sakurashop.co.jp/works/hotel/entry-167.html

 

特注タイル:株式会社 虔山

複雑な形状の製作物が特徴で、織部焼等日本伝統工法で

仕上がりも美しいです。

納品事例で紹介されています。

・RAMADA HOTEL 新潟

http://www.kenzan-yakimono.com/product_d03_045.html

http://www.kenzan-yakimono.com/product_d01_003.html

・池袋 SANGA

http://www.kenzan-yakimono.com/product_d01_008.html

 

左官:株式会社フッコー

日本伝統工法、素材質感にこだわりがある左官材料。

納品事例で紹介されています。

・てんぷら山の上 ginza six

https://www.fukko-japan.com/gallery/#modal-lst-detail

 

カウンター木材:マルマンウッド

特に桧カウンターの乾燥材ストックは、多いです。

また社長の鈴木氏の木の愛情は、素晴らしいです。

・てんぷら山の上 ginza six

https://www.genboku.jp/%E5%BA%97%E8%88%97%E4%BA%8B%E4%BE%8B/%E5%A4%A9%E3%81%B7%E3%82%89%E5%B1%B1%E3%81%AE%E4%B8%8A/

・池袋 SANGA

https://www.genboku.jp/%E5%BA%97%E8%88%97%E4%BA%8B%E4%BE%8B/%E6%B1%A0%E8%A2%8B%EF%BD%93%EF%BD%81%EF%BD%8E%EF%BD%87%EF%BD%81/

 

商号ロゴ、ホームページ作成等:one knot design

https://oneknot.jp/

店舗に必要な、商号ロゴ、ホームページ等

欠かせない協力仲間です。

 

ホテルローザブランカ レストラン LOOP

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

昨年内に、2018年の案件紹介を終わらせる予定が、

年をまたいでしました。

忍者の三重県伊賀市のホテル

青山ガーデンリゾート ホテルローザブランカ

新規レストランLOOPの紹介です。

038

ホテル内施設、室内プールを、プールサイドレストランへ改装です。

01

プールの形状を、小さくして厨房を新設、プールサイド沿いに

レストランエリア、バーエリア、カフェエリアを配置しました。

123

0113

 

R型サッシの外部には、自慢のガーデンテラスがあり、開放的な空間になっています。

028

013

今後レストランウエディングも可能のようです。

詳しくはホームページを見てください。

選りすぐりのシェフ達が、料理を提供します。

http://hotel-rosablanca.com/loop/

今回店名、ロゴ制作も、one knot designの協力の元

作成しました。

ーー提案引用ーー

提供する料理やサービスに満足してもらい、お客様に繰り返し来店してもらいたい

そんな願いを込めてループ(LOOP)と名付けました。

プール(POOL)の水面に映り輝く景色のように、優雅で楽しい時を何度も

味わって頂きたいという名称です。

店名ロゴも、良い提案が出来ました。

MOUSTACHE 新宿歌舞伎町

Worksの紹介です。

2018年内の案件が、なかなか更新できていないので

続けて三件ご紹介です。

その一、MOUSTACHE 新宿歌舞伎町。

03

 

同じ歌舞伎町にある、オーセンティックバーstingの姉妹店です。

オーナーさん、コンセプトの

ブルックリンスタイルの内装に仕上がりました。

カクテル、ウィスキーはもちろん、イタリアン料理ベースのバーフードも

とても美味しく、お酒にとても合います。

02

カウンター席以外にも、テーブル席があるので、

団体パーティー、貸切パーティーも

可能です。カウンターでしっぽり飲むのも、仲間と食事を囲みながら

お酒を飲むことも出来ます。

08

 

(鉄のアングルを組み合わせ、エイジング塗装で仕上げたサッシです。

先輩の東京大助さんの作品です。)

07

 

(レンガ積み壁、歴史をかさね壁の塗装が剥がれたイメージです。

このレンガは、擬似でモルタル造形で作られています。

協力業者のセブンカラー松原さんの作品です。)

今回のプロジェクトは、20年程前色々とお世話になった

先輩の、プロディース、同じく今も付き合いがある先輩の施工管理。

また、色々と教わった大工さんと、チームを組み

お店作りが出来てとても幸せでした。

 

 

青草窠

広尾にある懐石料理、青草窠です。

IMG_0698

近々、広尾にカウンター席のみのお店を出店予定。

高級料理店で修行を積み、出店準備中の若手料理人T氏と会食です。

IMG_0682

IMG_0683

IMG_0685

6席ほどの桧カウンターにて会食スタート。

カウンター内のオーナー様と、T氏の、料理、器の解説つきで

とても贅沢な食事会です。

IMG_0686

おちょこ一つ一つも作家もので、

今回は魯山人のおちょこを選ばせていただきました。

まさに背筋が凛とします。

空間はとてもシンプル、素材は漆喰壁、桧カウンター等、本物志向なお店です。

料理に集中できるお店作りでした。

IMG_0687

IMG_0689

IMG_0691

IMG_0692

IMG_0694

連続してお料理です。

お肉も終盤に差し掛かっているのに、焼かず、煮ずの調理で

※調理の仕方が、専門的で伝えきれなくすいません。

あっさりで、とてもおいしかったです。

IMG_0695

IMG_0697

 

茶懐石、一汁三菜、懐石料理の基本があり

工夫を重ね、一品一品、丁寧に作られるのが伝わります。

お椀や皿に、霧が降ってあり、方向や出し方一つも

研究しているのが伝わります、タイミングよく目力込めて出される料理には

客手も、集中して料理にの没頭していきます。

2時間ほどの時間ですが、なにか特別な価値を得た気持ちになりました。

翌日、味を思い出しまた食べたくなるほど

後を引かず、体にもやさしい和食のよさを感じました。

IMG_0690

店内に掲げられている。

看板は、北大路 魯山人、書の骨董物です。

店名にもなっている、青草窠と書かれています。

 

 

 

 

hotels⑩

昨年の大分県湯布院、山荘無量塔 MURATAにつづき今回も九州。

2018年3月に宿泊した、佐賀県、武雄温泉旅館

御宿 竹林亭です。

15万坪の敷地内に、客室わずかの11室の温泉旅館です。

御船山の断崖を背に、たくさんの木や花など、四季折々に色づく

景色や、庭園の専用散策路、御船山の断崖を眺める露天風呂、懐石料理、

至れり尽くせりです。

0V3A0452

0V3A0539

今回のお部屋は、テラスに突き出したレイアウトが特徴な佳松です。

0V3A0352

 

103㎡(内25㎡は月見台兼露天風呂)

10畳+3畳広縁の広い和室で部屋食です。

庭からは直接、御船山楽園へ散策が可能です。

A

 

むしろの壁面や、天井までが生成りの和紙で貼られていて

ナチュラル素材に、癒されます。

0V3A0355

桧の内風呂から、月見台の露天風呂までアクセスできます。

今回は、ほぼ内風呂は利用しませんでした。

0V3A0366

大浴場が男女各々あり、風呂上りには、水出しコーヒー、ビール、梅酒が

そなえてありました。うれしいサービスです。

0V3A0410

温泉につかり一息ついて、散策です。

1845年開園だけあって、木々に迫力があります。

庭の専用散策路から、館内着にて散歩。

0V3A0417

桜満開の時期に来れました。

0V3A0430

御船山の展望台からの景色です。

C

部屋に戻り、温泉につかり

つづいて料理です。品数豊富です。

0V3A0466

IMG_0446

IMG_0447

IMG_0448

IMG_0449

IMG_0451

IMG_0452

IMG_0453

IMG_0455

結構ボリュームがあって満足です。

もちろんお酒も、料理もおいしかったです。

IMG_0460

0V3A0568

 

食後は、御船山楽園、池のほとりにある、宿泊者限定茶屋バーで

ライトアップされた夜桜を眺めながら、一杯!

水面に映りこむ夜桜は幻想的です。

IMG_0472

翌朝朝食を頂いて出発です。

 

館内はもちろん、室内の開放感、温泉、料理とても満喫できました

やはり、壮大な御船山楽園の庭園、茶屋バーなど

付帯施設が充実していて、敷地全体に宿泊した気分になれました。

 

———- 日記 ———

一日目:

長崎空港から

レンタカーにて

IMG_0417

 

ほぼ無人ホテル、変なホテルへ

IMG_0437

バーも無人

0V3A0210

隣接するハウステンボスの夜景

二日目:

翌日、佐賀へ有田焼、伊万里焼散策しながら

メインの竹林亭へ

三日目:

翌日、イカをもとめて呼子湾へ

IMG_0476

イカで有名な呼子のイカ食べて

博多へ

IMG_0477

 

初、博多の屋台

IMG_0487

旅行の締めくくりに、とんこつラーメン食べて

※ここのとんこつラーメンおいしかったです。

翌日帰宅です!3泊4日の視察旅行とても勉強になりました。

 

 

 

 

hotels⑨

IMG_7634

2017年3月に宿泊した。

大分県湯布院、山荘無量塔 MURATAです。

フロントロビー、茶寮、BARなどを備えた、母屋から

回廊をとおり、プライベートの客室の離れへたどる

古民家再生、新建築物、西洋、東洋のミックス

うまくバランスの取れた旅館です。

IMG_7632

今回宿泊したのは、袍 2F建ての155㎡、テラス付、半露天風呂の

とても広く贅沢なお部屋でした。

0V3A9683

0V3A9685

リビング

0V3A9637

10畳和室、こちらが夕食場になります。

0V3A9650

0V3A9652

2F寝室

0V3A9659

0V3A9675

源泉かけ流しの、トップライト(ガラス天井)で光も入る

半露天風呂、サッシはフルオープンになるので

開放感もあります。

露天風呂もいいけど、このスタイルは女性などは好むかもしれません。

0V3A9680

さらにテラス付なので、日差しも入り、開放感は十分に感じます。

奥にみえる、回廊より客室へ向かいます。

0V3A9655

アメニティーは、MARKS & WEB

つづいて食事です。

IMG_7645

 

IMG_7646

IMG_7647

IMG_7651

IMG_7653途中数品と肝心なメインも撮れていませんでした。

IMG_7649錫(すず)製の酒器もこだわりを感じます。

つづいて朝食です。

IMG_7680

IMG_7681品数たくさんあったのですが、厳選してピックアップしました。

九州は、小鉢や大皿に色々な種類の料理が並ぶ風習なのか

少しずつ色々な、料理を楽しめて満足です。

~~~~~~~~

IMG_7692ギャラリー、カフェ、ショップなどが隣接していて、散歩などをして

一日のんびりしても空きません。

翌日は、上の写真のカフェでお茶をしてから移動です。

—–スケジュール—–

熊本空港からレンタカーにて、熊本在住の仲間ファミリーと合流

熊本阿蘇近くのオーガニック家庭料理の民宿にみんなで宿泊※おいしかった

0V3A9583途中、阿蘇のこんな岩の隙間を通って※パワースポット 押戸石の丘0V3A9609こんな滝の0V3A9616裏側に入り※鍋ケ滝

こじゃれたレストランでランチして

仲間と別れ、黒川温泉街へ温泉につかり一泊

IMG_7631

顔湯

0V3A9722

同行した娘が、出発日の朝から、最終帰路まで

発熱というハプニングもありつつ※がんばりました!

とてもよい視察旅行になりました。